知って欲しい!【疑問】脱毛症って治るの?脱毛症の改善方法を紹介

【疑問】脱毛症って治るの?脱毛症の改善方法を紹介

客観的に考え、脱毛症は治るものなのか。治るのであれば頑張ってみたいと思っている人の中には、「ダメなら諦める」と割り切っている人もいるはずですが、実際の所、脱毛症は治るのでしょうか。いくつか対策を挙げてみるとしましょう。

 

・円形脱毛症の場合

円形脱毛症で悩んでいる場合、育毛剤を使うのではなく、生活習慣を見直すべきです。円形脱毛症の主な原因はストレスです。ストレス社会とも呼ばれている現代社会ではストレスを感じないのは難しいのですが、ストレスを溜め込んでいると円形脱毛症になってしまいますので、円形脱毛症を改善するためには、友人と会って騒いだり、自分の時間に没頭するなど、ストレスを解消する事を心がけるべきです。
ストレスを解消する事で円形脱毛症は改善されます。睡眠や食生活はもちろんですが、ストレスが何よりの敵です。
軟毛トップボタン

・男性型脱毛症の場合

近年ではAGAという言葉も浸透してきましたが、AGAの場合、生活習慣や育毛剤で改善するのではなく、AGAの原因でもある男性ホルモンの働きを抑えなければ、どれだけ高価で効くと評判の育毛剤を使った所で抜けて行ってしまうので意味がありません。
フィナステリドが配合されている薬で男性ホルモンになる酵素の働きを抑えなければなりません。つまり、体の外からどれだけアプローチしても残念ながら意味はありません。男性型脱毛症は体の内面の問題が「抜毛」となって現れるものです。ホルモンを抑える成分の薬が求められます。フィナステリドは一般的な薬局で販売されていないので馴染みがないかもしれませんが、フィナステリドさえあれば防げる症状でもあります。えっそうだったの!?脱毛症になる原因 何が原因で脱毛症になるの?

 

・しろう性脱毛症

脂性の人がなると言われている脱毛症がこちらです。脂性という事で、毛穴に脂分が入り込んでしまい、毛穴を緩くしてしまい、毛が抜けていくのです。頭皮が常に脂ギッシュの人はなってしまうリスクがありますので、常に洗髪を心がけましょう。
ですが、実際に症状が発生する人は少数派とも言われています。

 

・女性型脱毛症

脱毛に悩むのは男性だけではありません。女性でも脱毛症に悩まされる人がいるのですが、女性型脱毛症の場合、女性ホルモンが関連しています。女性ホルモンの減少により、髪が間引きされているかのように毛が減っていくのです。
男性の脱毛症とは微妙に形式が異なりますが、改善するためにはエストロゲンが置く含まれている成分を食べるなど、女性ホルモンそのものを摂取し、補充する必要があります。
脱毛症6